シャロンの適当日記

ポケモン、遊戯王、東方のことをメインに色々適当に書く日記

WCSにおける卓外戦術その②

さて今回も前回に続き、WCSにおける卓外戦術(直接的な対戦外での戦術)について解説します。


今回のテーマは対戦が始まる前に出来る、勝率を少しでも高める戦法・・・
それはずばり「相手を油断させる」ということです。

「油断させる」ということは対して相手への影響が無いのでは?と考える人もいるかと思いますが
それは甘いです 普段ポケモンというゲームはネット上でのプレイのみというユーザーも多く
実際に相手と面と向かっての対戦ともなると普段とは違う環境でのプレイになるので、どうしても
緊張や焦りといったものが出てきます そこに後押しするように相手に油断させればイチコロというわけです

では早速その方法を紹介していきましょう。

●見た目

その①で解説した通り、多くの人は見た目で対戦相手の評価をします
つまり見た目を意図的に弱く見せることによって相手の油断を誘うわけです

・両手にダサいリストバンド
対戦相手がこんなのつけていたら自分は笑ってしまいます

・軍手
何をしに来ているのかわかっているのかと疑ってしまい対戦に集中できなくなります。

・鉢巻
相手のポケモンに「きあいのハチマキ」持ちがいる可能性を考えて立ち回りが乱れてしまいます。

このように、簡単な装備品で相手の油断を誘い対戦を有利に進めることが可能になるというわけです。
いかにも狙っているようなお笑いグッズでは逆効果になるので、こういった「本物の香ばしさ」を出せるものがオススメ
ちなみに僕は「コンバースの服」で相手の油断を誘ったりしています 別にいつも着ているわけではありません

●ロムの出し方

WCSではお互いが、DSが2台セットされた専用の機械で向かい合うようにして立っての対戦になります
そこではロムを取り出して機械の上に置いて待機 合図に合わせて握手して対戦開始という風です

ここでも相手を油断させるアクションを挟むことが出来ます

・輪ゴムで縛ったロム
120124_1444~01
このようにロムを輪ゴムで縛ったものをポケットからおもむろに取り出します
相手の目の前で輪ゴムを解き、対戦で使うロムをセット これで相手を油断させます
相手は「(なぜ輪ゴムなんだ・・・)」と疑心を抱き対戦になかなか集中出来なくなります
この際に可笑しなゲームでポケモンのロムを挟んでおくとさらに効果がアップするかも知れません

・お菓子の箱からロム
images_20120124150507.jpeg
これは実体験なのですが、WCS2010の時に小さいお菓子の箱からロムを取り出した人がいました
自分はもうこの時点で勝ちを確信していましたが重なるプレイングミスで窮地に陥ってしまいました

●情報操作

並んでいる時や、着席するまで結構時間があります なので自然とお喋りする時間が出来るわけです

その時に「いや~今日自分のパーティは◎◎◎パーティなんですけど勝てるかなーw」
のように自然と自分のパーティの嘘の内容を話します 
相手が焦って使用パーティを変更したり、持ち物を変更してくればしめたものです
慌てて改変することによってパーティのバランスが一気に崩れるというのはよくあることで、かなり効きます

ただこれは今回の大会がバトルボックスで行われるのが濃厚なので今年からは意味が無いかも知れませんね。



ふざけているように見えるところもあるかも知れませんが、大真面目です。
実際に効果が無いようなことは一つも書いていないので是非実践をオススメします。

今回はここまでです その③では対戦中での戦術について解説していこうと思います。
スポンサーサイト

コメント

お~い

  • 2012/01/24(火) 15:23:58 |
  • URL |
  • ゆとり #-
  • [ 編集 ]

指貫グローブとかはどうなんでしょう
露骨すぎますかね

  • 2012/01/26(木) 19:38:15 |
  • URL |
  • a #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://syaron467.blog69.fc2.com/tb.php/1135-b5c81c31
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad