シャロンの適当日記

ポケモン、遊戯王、東方のことをメインに色々適当に書く日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

勝つダブルバトル その一 『パーティ構築』

ポケモンBW2の全国ダブルの勝ち方を解説します。

その一『パーティ構築』
その二『選出』
その三『立ち回り』

の全三編でお届けします
もちろん私の個人的な考え方なので万人共通というわけでは無いです
違った考え方の人もいると思いますが、こういう考え方もあるということでお楽しみください。


まずポケモン対戦に於いて必要なもの、それが「パーティ」です
基本的にパーティの組み方というのは主軸となるポケモン、組み合わせを決めるところから始まります

今回は例として相性の良い並びである「クレセリア、メタグロス」の組み合わせから考えて行きます
まずは単体で厳しい相手を考えます この二匹だと特に厳しいポケモンを挙げてみると
・シャンデラ ・ウルガモス ・サザンドラ ・ドータクン ・ヒードラン 辺りが考えられますね

となるとこのポケモン達を対処出来るポケモンを採用します(全てとは言いません)
そこで思いつくのは「バンギラス」でした この時点で「クレセリア、メタグロス、バンギラス」です

続けて次はこの三匹での対処が難しいポケモンを探します
・ロトム(ウォッシュ、カット) ・ナットレイ ・ハッサム 等が思い当たりますね
これらに強い、あるいは上から縛ることが可能な「サザンドラ」を採用します

すると「クレセリア、メタグロス、バンギラス、サザンドラ」となります

ここからは戦う際に厳しい相手の「組み合わせ」を考えます
ダブルバトルは二匹を場に出して戦うゲームですので相手の「組み合わせ」を考慮することが大事です

このメンバーだと、「カポエラー+ウルガモス」のような組み合わせや「バンギラス+ドリュウズ」
そして「ニョロトノ+キングドラ」に対しても有効なダメージソースが少なく苦戦が懸念されます
残りの二匹でこういった不安な部分を埋めていくわけです

「ロトム(水)」が非常にハマり役なので採用し、最後の一枠は「モロバレル」か「ランドロス(霊)」で悩みました
「モロバレル」だとドサイドン系や雨パに対して有利になれて、「ランドロス」だと砂パやウルガモス系に強くなれます。
この選択は「こちらを選べば△△には勝てなくなる」という選択ではなく「こちらを選べば□□には有利になれる」
という選択なので、メタゲームに合わせた選択と自分の立ち回りに合わせた選択をしたいですね


これで六体のポケモンが決まりました。あとは技構成、持ち物を考えます
採用理由がハッキリしているから、それに合わせた構成を当てはめればいいので難しいことは何もありません
採用理由に持ち物が噛んでる場合もよくありますね 今回の「ロトム(水)」がそのような感じです

こうして完成したのが先日のDEXオフで決勝トーナメントに進出した黒シャロングッドスタッフ
私の「パーティ」はこういったプロセスを経ていたわけです。


今でこそネット上にたくさん転がっている「パーティ」ですが
それらを何も考えずに丸パクリして使っても、真の力は引き出せないと考えます

そのパーティがどのような思考の過程を経て作られたものなのか把握するだけでも
パーティに対する理解度は大きく上がり勝ちやすくなるのは間違いありません

自分で考えたパーティが自分にとって使いやすいのは当たり前のことなのです


この構築のプロセスを参考にして、皆さんも是非パーティを使いこなしましょう

スポンサーサイト

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • 2012/07/19(木) 17:03:08 |
  • |
  • #
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://syaron467.blog69.fc2.com/tb.php/1197-6d809cc8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad