シャロンの適当日記

ポケモン、遊戯王、東方のことをメインに色々適当に書く日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヴェルズと振り返る今期 総括記事

今制限は結局ヴェルズと心中する形になりました。
DT14-JP041.jpg<何回死んだかわからん


前制限、魔導征竜環境からヴェルズを使いほぼ一年間使ったことになります

結果と共にヴェルズ視点での環境の変遷でも書きます。

・HERO杯(8/17) 優勝
http://syaron467.blog69.fc2.com/blog-entry-1232.html

前日に制限が発表され急遽新制限での開催になった、最速の新制限非公認
デッキは特に候補がなかったので、使っていた【ヴェルズ】を続投することに。

構築は魔導征竜の頃に枠を裂いていた《増殖するG》や《鉄壁》などを《奈落》《デモチェ》等の汎用罠にしただけ
小規模ではありましたが開幕から優勝という結果で「あれ、ヴェルズ強くね?」となる。


・長野CS(8/24) 4位
http://syaron467.blog69.fc2.com/blog-entry-1234.html

制限から10日ほど経ち、いくつかのCSの中で徐々にメタが固まってくる
【征竜】【ヴェルズ】【水精鱗】がほぼ同数といったシェアになっていました。

ヴェルズ3人でチームを組み参加し、準決勝で惜しくも敗れ4位という結果。
《安全地帯》が広範囲を見れるカードだという考えで3枚採用しました


・池袋CS(9/14) 優勝
http://syaron467.blog69.fc2.com/blog-entry-1235.html

この時の構築は、オピオンが立たない時やダブった時の安全地帯の弱さから《禁じられた聖衣》に変更。
メタ外を多く踏みましたがチームの助けもあり優勝することが出来ました。

上位プレイヤーの多くが【水精鱗】を使い好成績を連発。


・第六回川鶴CS(9/16) 予選落ち
http://syaron467.blog69.fc2.com/blog-entry-1237.html

ここまで好調でしたが運にも恵まれず予選落ち。【四軸炎星】がちらほら現れ汗


・第七回川鶴CS(10/5) 優勝
http://syaron467.blog69.fc2.com/blog-entry-1238.html

そして優勝。なんだかんだ《安全地帯》強くね?ってことで2枚。《増殖するG》も2枚。
この頃は【征竜】の先攻《メンタルスフィア・デーモン》するプレイが若干幅利かせててウザかった記憶


・愛知CS(10/13) 予選落ち

ノリノリだったので愛知に繰り出すも無念の予選落ち。


・第八回川鶴CS(10/26) 優勝
http://syaron467.blog69.fc2.com/blog-entry-1241.html

またもや川鶴CSを優勝。この頃は【水精鱗】が《ダイヤモンド・ダスト》の影響で数を減らしました
そのお陰でメインデッキに《奈落の落とし穴》や《強制脱出装置》が入り始めました。


・ななみCS(11/2) ベスト8
http://syaron467.blog69.fc2.com/blog-entry-1243.html

前回の構築がハマっていたのでほぼ変更無しで参加し、うまくいって好感触でした。
アライブHEROが増え始めたことが気がかりでした


・神田CS(12/1) 3位
http://syaron467.blog69.fc2.com/blog-entry-1245.html

これまでは多くなかった、罠を多く取り幻木竜と幻水竜を搭載した形の【征竜】が大量発生。
そして4エクシーズ《ヴェルズビュート》《アークナイト》の登場で《デブリ・ドラゴン》まで入ってる
ヴェルズとしてはこれ以上きついことは無いぐらいの勢いでかなりの窮地でした

メインデッキに虚無空間やエフェクト・ヴェーラーを積みギリギリを彷徨う


・rayCS(12/28) 3位
http://syaron467.blog69.fc2.com/blog-entry-1247.html

何がきついって《神竜騎士フェルグラント》こいつだけがきつい。他はきつくないけどこいつだけ。
というわけでメインにダメステ系の速攻魔法を多く取りサイドには《サタンクロース》とか入れ始める
【征竜】のサイドプランも進化を続けており、この頃は《ヴァンパイア・キラー》が流行ってもう泣いてた


・神奈川杯(1/5) 準優勝
http://syaron467.blog69.fc2.com/blog-entry-1247.html

《フェルグラント》を処理しやすい《収縮》、《ビュート》も防げる《御前試合》などを採用。
サイド後は《ライオウ》で流行りの《ヴァンパイア・キラー》を倒したりする構築にしました
構築としては悪くはなかったですが、【征竜】とのデッキパワーの差の大きさに感動すらしてました。








という感じでした。
CSの結果でいえば驚くほどの成績。実は今期まで優勝経験はありませんでした
個人成績は後半奮わず70%を少し超える程度でしたが、悪くはなかったです。

【ヴェルズ】というデッキ選択に関してですが序盤は本当に強かったです
しかし《フェルグラント》の流行、《ビュート》《アークナイト》の登場の時点で
征竜にデッキパワーで遥かに負けてることを理解しながらも【ヴェルズ】を続投したのは完全に意地でした
お陰で後半はチームメンバーの強さに甘える結果となってしまった大会が多かった・・・。

来期はそういったところでもプレイング発揮していかないとなと思いました。



一年間ありがとうヴェルズ 8月にも同じこと言ってた気がするけど今回そろお別れだ


次はシンクロ出来るデッキがいいな
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://syaron467.blog69.fc2.com/tb.php/1248-739edefd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad